高田馬場にあるラグビーダイナー「ノーサイドクラブ」

ノーサイドクラブ 営業時間

Topノーサイドヒストリー > 第十九話:For Rugirl

 

Noside History

「第十九話:For Rugirl」

2012年7月22日。

紆余曲折を経ながらもノーサイドクラブは何とか1周年を迎えることが出来ました。

W杯後の閑散を考えると奇跡と言っても決して過言ではありません。


1周年ではご来店のお客様への日頃の感謝の御礼として僭越ながら僕がセレクションした楽曲を集め、DJ MixしたCDをプレゼント、おかげさまで多数のお客様に一歳記念をお祝いして頂きました!


思い返せばこの頃は大野均選手に続き、佐々木隆道選手、立川理道選手、畠山健介選手&長江有祐選手ら錚々たる選手の皆様をゲストにお招きし、 軌道に乗り始めた「ノーサイドライブ」に加え、お店として女性のラグビーファンへのアピールも考え始めた時期でもありました。


知る人ぞ知る、今や一部のみで伝説とも言われている(笑)、

ノーサイドクラブ史上最強のイベント(笑)


8年以上経った今なお、開催を最も望まれている「ノーサイドコンパ」。

ラグビー好きの女性とラグビー経験者の男性を15人ずつ計30人にお声がけし、女性が座るテーブルを男性グループが15分おきに回りながら全員と話すシステム。


お互いに「ラグビー」というキーワードがあるからか、男女すぐに打ち解け、3回とも僕の予想を大幅に上回って超大盛り上がり!!


まさかノーサイドコンパにて、お店や自分達の人生を通してご縁を深めさせて頂くビッグカップルが誕生するとは思いもよりませんでした。


また音楽業時代からの盟友、デザイナーの駒場さんを講師に迎え、みんなで思い思いに心のイメージをデッサンや水彩画にしたためた初の容子プロデュースイベント「ノーサイドワークショップ」、加えて「容子特製ノーサイド餃子」を初めてメニューとしてお出ししたのもこの頃でした。

(そう言えば萌ちゃんにスタッフのお願いをしたのはこのノーサイドワークショップ終わりでした!)


そしてこの時期にもう一つ始まったのが「レディースサービスデー」こと「ラガールデー」!

予々、ラグビー好きの女性、そして最近ラグビーを見始めたり、好きになり始めた女性のラグビーファンの方がスタジアムに行く前にワンクッション、ルールや選手、歴史、カルチャー、マインドなどラグビーに関する様々なことを気軽に学べ、楽しめる場を作りたいと思っていたんです。


そこで当時からとても分かりやすい解説で定評があり、声も笑顔も素敵で女性にも人気が高かった恩人村上晃一さんへご相談させて頂いたところ、すぐにご賛同頂き、「門戸は広く、敷居も低く、奥は深い、ラグビーファンの登竜門的なイベントにしましょう!」

ということで2012年8月17日(金)より「ラガールデー」が始まりました!

そんな、より外海へのアプローチが様々な絆とご縁を呼び、次回、ノーサイドクラブにとって更なるステージアップのきっかけへと繋がるのであります。

(明日へ続きます)



★Message from 容子
「ノーサイドライブが始まってからかな、私もゲストの方とお写真撮っていただくようになったのは…。
ノーサイドコンパはめちゃくちゃ盛り上がったなぁ。時間が終わってもほとんどの人が残って…裏話も盛り上がった人の数だけあるし。笑
ラガールデーは試行錯誤を繰り返し今の形に落ち着いて釜石ナイトと肩を並べるくらい盛り上がる毎月のイベントになりました。
そして、私の餃子。神戸で食べてた味噌ダレが忘れられなくて作ってみたらめちゃくちゃ美味しくて。
餃子は自分が好き過ぎてよく作っていて。
その餃子を褒めてもらえて、今日からテイクアウトのメニューになるとは…感謝しかありません。
沢山作って沢山の方に食べていただきたい!気持ちとキャパが比例しなくて、でも、出来る限り頑張っていきます!
毎週金曜日はノーサイドの餃子食べてください♡」

 

Topノーサイドヒストリー > 第十九話:For Rugirl