高田馬場にあるラグビーダイナー「ノーサイドクラブ」

ノーサイドクラブ 営業時間

Topノーサイドヒストリー > 第二十一話:原点

 

Noside History

2012年末はまだまだ出会いが続きます。

早稲田大学時代、赤黒を纏ったデル・ピエーロこと棚橋さんと一緒にメニュー「揖保乃糸」を本当によく食べに来てくれた藤田慶和選手。


既に日本代表入りも果たし、日本ラグビー界最注目の若き寵児となっていたにもかかわらず、いつも僕達ファンに忌憚なく気さくに笑顔で接してくれました!


その時、藤田選手の大学の同期で今、ノーサイドクラブでスタッフとしてお手伝いしてくれている鈴木亮君がまさか一緒にいたなんて知らなかったなー!


写真を見つけた時、あっ!と声が出るぐらい、驚きました(笑)!
(実は一昨日のノーサイド餃子、亮君も餃子包みを手伝ってくれました!)


そして東京ドームの川本さん。

5周年パーティーを開催させて頂いた東京ドームホテルの要人であり、この頃から世界随一の早稲田愛を糧にノーサイドクラブでたくさんのパーティーを主催して頂きました! いつも本当に有り難うございます。


あと、印象的だったのはラグビーライター向 風見也さんをホストに当時日本人初のスーパーラグビープレイヤーを決めた田中史朗選手をゲストにお招きした2012年最後のイベントで突如乱入してきた大男達。


その頃からめちゃくちゃお喋りで面白くて尖がってて温かな気配りに溢れた最高に魅力的なクボタスピアーズの井上大介選手を筆頭に日本ラグビー界で最も激しく優しいフランカー田村玲一選手、キャノンイーグルスの上田聖選手ら、天理大OB軍団の襲来も嬉しかったです!

井上選手、田中選手に会うや否やバリバリの関西弁で「今はまだだまだですが、いつか同じところまで行きますんで!」といきなり宣言(笑)

最終的には日本代表/サンウルブズまで上り詰めたわけですから、まさに有言実行!本当に凄いです!!


そんな出会いが育む井の外の遥かなる可能性と素晴らしさを知った坊主の蛙は年を跨ぎ、容子と共に更なる境地へと出航。

年が明けてすぐ、新宿ルミネで開催された「ラグビー新喜劇」をお店を臨時休業して観覧へ。


終わった後、今では毎月のように開催しているお店発信のアフターを初めて企画、常連のお客様へお声がけさせて頂き、ノーサイドクラブの外で初めてお客様とお酒の席をご一緒させて頂いたのですが...


それこそが容子と僕にとって一生忘れられないアフター。
この4枚目の写真こそが、今だに何かあると振り返ることの多い、まさに外海へ出た原点、アフターの起源とも言うべき会合。

この出航がきっかけでその後、様々なことが劇的に進んでいくのでありました。
(明日へ続きます)



★Message from 容子
「藤田慶和選手。
よっちゃんが東福岡高校の時のあのダイナミックな走りと笑顔をテレビで観てからファンになりました。
お店に来てくれた時は嬉しかったなぁ。
笑顔が可愛くて素直で、気取らない性格でみんなに優しくて…
大学生の彼に何かしてあげたくて一緒に美容院に行ったり少しずつ仲良くなって、
うちの甥っ子のリクエストでLaQuaのジェットコースターに一緒に乗ったのもいい思い出。
そして日本代表に選ばれて、今はセブンズ代表。すごいよ!
これからも藤田選手を応援していきます!!がんばれ、よっちゃん♡
井上大介選手。
ノーサイドライブに紛れ込んでたとは。。
その時は選手の事、ほんとに知らなすぎて…。
その時も今と変わらず負けん気な発言をしてて。笑
こんなに仲良くなるとは思ってなかったしー。
そして8年経っても相変わらず負けん気強くて負けてなくて、
めちゃくちゃポジティブな大介は最強だと思ってます!
めちゃくちゃ応援してるし応援してくれてる大介に感謝♡」

 

Topノーサイドヒストリー > 第二十一話:原点