高田馬場にあるラグビーダイナー「ノーサイドクラブ」

ノーサイドクラブ 営業時間

Topノーサイドヒストリー > 第二十三話特別篇:東京セブンズ2013〜容子篇

 

Noside History

「第二十三話特別篇:東京セブンズ2013〜容子篇」

今日は特別篇としまして、
「東京セブンズ2013」について当時、容子が綴っていた日記を紹介します!

7年前の容子の気持ちがパンパンに詰まった渾身の長文!

横瀬さんや大地くんと言った呼び名にも歴史の変遷が(笑)!

是非、ご一読下さいませ!

----------------------------------------------


3月29日〜31日の3日間☆

東京セブンス2013で秩父宮ラグビー場に出店!!!

天気は3日とも寒くて風はあるし最悪。

最終日なんて小雨まで…(;_;)

怒涛の3日間、ホントにホントに修行みたいな日を過ごしました。

甘ちゃんの私にとってつらくて厳しくて心が何度も折れそうになったこの3日間だったけど、それ以上に感謝の気持ちでいっぱいです。

急なお願いに笑顔で応えて荷物運びで何度も秩父宮~お店を往復してくださった古賀さん!

体調不良のなか黙々と手まり寿司作りの仕込みのお手伝い&2日間みっちり働いてくれたホットワインを作るのが上手なあやさん!

わざわざ大阪から駆けつけて一番不安な時にそばにいてくれて笑顔でバリバリ働いてくれたはるちゃん&しんちゃん!

寒さで体調崩してしまったのに笑顔でたくさんの人にお声がけ&外国人のお客様にも英語で対応してくれて3日間頑張ってくれた萌ちゃん!

初日は仕事の後、わざわざ駆けつけてくれて最終片付け等裏方仕事のお手伝い&2日間は誰よりも前に出てお客様へのお声かけ、色々提案、ほんとに頼りになるまゆちゃん!

体調不良が出る中、急なお願いなのにぶっ通しでお手伝いしてくれたやっちん!

DJで来てくれたのにフライヤーの火の付け方からやり方までレクチャーして“楽しんで!!”と笑顔で助けてくれた西麻布の隠れ家bar"甑"の伊藤さん!

最終日、帰りに立ち寄ったがために最後の最後の一番しんどい荷物撤収、移動作業を全面的に動いてくださった横瀬さん!

皆さまのお気持ち、行動に溢れんばかりの感謝の気持ちでいっぱいです!!

それから寒い中、秩父宮にきて、たくさんの笑顔とお声掛けくださったお客様、わざわざノーサイドクラブでお買いものしてくださったお客様、最後までいて片付けを手伝ってくださった方々に感謝です!!

本当に支えられました!

3日間でいっぱいお顔を見せてくださった河井さん、藤巻さん、山本さん、林さんご夫妻、窪田さん、中川さん、保田さん、椎名さん、ジョーエル、永田洋光さんご夫妻、大友信彦さん、向風見也君、斉藤健仁さん、志保ちゃん&美保子ちゃん、伊藤公一さん、村上晃一さん、リトル清原さん、アントキの猪木さん、藤崎朱里ちゃん、海老原さん、片嶋さん、チーム棚橋の皆さん、川本さん、横瀬さん、 実和子さん、瀧さん、ギャング齋藤さん、藤平さん、海老原さん、なかぴー、絢ちゃん、岩橋さん、けんゆう、大地くん、亀井さん、三木さん、田井中選手、Ken爺さん、竹本さん、 伊藤雄太選手、橋本さん、廣松さん、田代さん、森さん、ゆうちゃん、丸ちゃん、直美さん、藤縄さん、やっくん、岩ちゃん、まなみちゃん、 池内さん、笠川さん、オーリー夫妻、ジーリー、他にもたーくさんのお客様に支えていただきました!

差し入れもありがとうございました!!
(お名前を出せなかった方ごめんなさい!!)
とにかく本当に嬉しかったです。


それから、それから、
この3日間一緒に戦い抜いた戦友マスター!!!

ケンカもした、一緒に考えた、悩んだ、
一緒に笑った、一緒に頑張った!
やりきったー!!ほんとありがと!

お店を始めてから、
たくさんの人に助けていただきながら二人で頑張ってきました。

今回また皆さんのお力添えのもと
大きな大きな山を乗り越えられたような達成感でいっぱいです。

皆さまに愛と笑顔と元気と勇気をいただきました。

3日間お疲れさまでした!
そしてほんとにほんとにありがとうございました!!


P.S.当時は大地くんって呼んでた大地とけんゆーが
歯をガチガチならしながら冷たいフローズン日本酒を飲んでくれたのも思い出した!笑
ようやったわ…ほんまに。
~感謝~
(明日へ続きます)


★Message from マスター
「容子は今でも例えばW杯のようなめちゃくちゃ辛い時、
合言葉のようにこの”東京セブンズ2013”のことを思い出して言います。
“あの時に比べれば..."
逆に言えばこの東京セブンズを乗り越えることが出来たから今があるわけです!
容子は慣れないキッチンカーで唐揚げ、フライドポテト、
そして元々メニューにはなかったホットワインら
臨時メニューを機転を効かして作り果たしました!その容子の尽力と大変さは計り知れません。
調理スキルと手際/段取りの良さ、指示ワーク、諦めない気持ち。
東京セブンズ2013で優勝したのは南アフリカと容子だったのかもしれません。」

 

Topノーサイドヒストリー > 第二十三話特別篇:東京セブンズ2013〜容子篇