高田馬場にあるラグビーダイナー「ノーサイドクラブ」

ノーサイドクラブ 営業時間

Topノーサイドヒストリー > 第二十六話:2周年パーティ兼結婚披露宴

 

Noside History

「第二十六話:2周年パーティ兼結婚披露宴」

2013年7月21日。

第二十一話でご紹介した原点、ラグビー新喜劇アフターでの会合をきっかけに
「セントパトリックデイパレート」や「ノーサイド応援団」など
当時のお店の常連の皆様方と様々なイベントの企画が持ち上がり始めました。


中でも個人的に一番大きかったのがノーサイドクラブ2周年パーティーをまだやっていなかった容子と僕の結婚披露宴を兼ねて盛大に開催しようというもの。

司会は村上晃一さん、総合プロデューサーに河井さん、イベントディレクターを橋本さんにお務め頂き、スペシャルゲストには石山次郎さん、林敏之さん、三宅敬さん、霜村誠一さん、入江順和さん、垣永真之介選手、布巻峻介選手、高橋博行さんや大友信彦さんを始めとするスクラム釜石の皆様、ラグビー漫画「All Out!!」の雨瀬シオリさんと編集の竹本さん、そしてお互いの両親や家族、地元の親友、音楽仲間、ラグビー仲間、美容院仲間、お店のお客様など総勢150名を超える皆様にご来場頂き、パーティーを開催。


この世に生を受け、37歳を迎えた当時に至るまで、学生時代からラグビー、音楽、そしてまたラグビーまで、公私を超えてこの節目を是非とも見届けて頂きたい全ての方に囲まれながら、あらためて最高の門出を迎えることが出来ました!


あの日、準備から当日まで文句一つ言わず精力的にお手伝い頂いたスタッフと暑い中、ご来場頂いた皆さまには感謝の言葉しかございません。 本当に有り難うございます。


また次の週には「おじさんと女性のためのラグビー教室」を立て続けに開催!

まさにマインド面での「ラグササイズ」の原型ともいうべきこのイベントではトップリーグ選手OBの方をコーチに迎え、ラグビーをやったことがない方、楕円球を触ったことがない方、ラグビーをやってたけどブランクがある方を対象にタックルやスクラムなどコンタクトのないラグビーのメニューをみんなでエンジョイ!


ラグビーの経験/未経験問わず、普段はラグビートークやお酒だったキャッチボールアイテムを楕円球に変え、楕円球を追いかける喜びと楽しさを共有、みんなでラグビーの魅力に浸りました。


そんな日々の通常営業に加え、多種多様なイベントに忙殺される嬉しい日々を送る中、村上晃一さんや藤田慶和選手、霜村誠一選手の影響で少しずつラグビーに惹かれ始め、マユちゃんからはイベントの企画制作に大きな刺激を受けたあの人が次回、遂に立ち上がるのでありました...

(明日へ続きます)



★Message from 容子
「周りに背中を押されての2周年&結婚披露パーティー。
前々日も前日もいつも通り夜中まで働き… 当日なんてむくみまくり。父親からの第一声が『どうした?』って言われる始末。
はい。言い訳ですけど(笑)。
最終フィッティングからそんな経ってないのにドレス着れないくらいむくんだのは事実。
ここに記しておきます。
あとあと写真も残るし、ちゃんとしなきゃと強く心に誓ったあの日でした。笑」

 

Topノーサイドヒストリー > 第二十六話:2周年パーティ兼結婚披露宴