高田馬場にあるラグビーダイナー「ノーサイドクラブ」

ノーサイドクラブ 営業時間

Topノーサイドヒストリー > 第三十話:縁円宴

 

Noside History

「第三十話:縁円宴」

2013年末〜2014年春は「ノーサイドライブ」や「釜石ナイト」、
「ラガールデー」などお店でのレギュラーイベントに加え、
「ノーサイド応援団」や「ペイフォワードアクション」など
お店外でのイベントの噂や影響がトリガーとなったのか、
例年にも増して錚々たる方々に足をお運び頂けた時期となりました。

「ラグビーアナライズ」のゲストとして東芝ブレイブルーパスの望月雄太さん&中居智昭さん、パナソニックワイルドナイツの堀江翔太選手、霜村誠一さん、稲垣啓太選手、 サントリーサンゴリアスの佐々木隆道選手と有賀剛さん、
当時帝京大学ラグビー部で5連覇を果たした中村亮土選手&李聖彰選手、 ラグビー解説者の大西将太郎さん、


「釜石ナイト」のゲストとして
石山次郎さんと「スクールウォーズ」著者の馬場信浩さん、村上晃一さん、

「ペイフォワードアクション」のサプライズゲストとして
東芝ブレイブルーパスから大野均選手、望月雄太さん、廣瀬俊朗さん、藤井淳さん、

パナソニックワイルドナイツから三宅敬さん、霜村誠一さん、北川智規さん、田中史朗選手、設樂哲也さん、笹倉康誉選手、

リコーブラックラムズから小松大祐選手、
クボタスピアーズから立川理道選手、田村玲一選手、株木孝行さん、
NTTコミュニケーションズシャイニングアークスから君島良夫さん、
NECグリーンロケッツから安田知生さん、窪田幸一郎選手、櫻谷勉さん、
日本代表から霜村誠一さんと藤田慶和選手、
元日本ラグビーフットボール協会レフェリー委員長岸川剛之さんと大槻卓レフェリー、
"スクラム番長"ならぬ”スクラムドクター"長谷川慎さん、


その慎さんと2003年W杯の大舞台で身体をぶつけ合った
フランスのレジェンドFLセルジュ・ベッツェンさん、

先の2019年W杯日本大会でも笛を吹かれた
世界のトップレフェリー南アのヤコ・ペイパーさんにもお越し頂けました。


他にも元ラグビー日本代表東田哲也さんやFivesのトミーこと冨岡耕児さん等々。


みやっきー&しものご紹介で群馬太田の名店「いばら」に初めてお邪魔したのもこの頃でした。


選手やOB、関係者などラグビー界のたくさんの方々とご縁を深めさせて頂いたことでノーサイドクラブがようやくラグビー界の小さな小さな一角を担わせて頂けるかどうかという大切な時期。


その少し前の夏、遥か南の地にてご縁の重みと有り難みを知る出会いがありました。


まさに縁が円(輪)となり宴となった大切な場所の原点。


Zone the Darknessで言うところの
「夜空が暗いからこそ星は見える。街灯が光っていても昼間なら気付かない。」

そこには前と上を向くことしか知らなかった僕達ノーサイドクラブが次のステージへ登る大きなヒントが隠された場所でもあったのです。
(明日へ続きます)


★Message from 容子
「ペイフォワードのアフターマッチがあったから
しも、みやっきー、きんちゃん、もっちーと毎週のように会えてた。
幸せだったなぁ。あの頃には戻れないけど…
一番お店が華やかだった時期だと今、あらためて実感します。」












 

Topノーサイドヒストリー > 第三十話:縁円宴